マウスピースを使う

ホームホワイトニングとは

歯や口元の美しさは対人関係で相手に良い印象を与えるので、審美歯科のホワイトニングを希望する人は年々多くなっています。 審美歯科のホワイトニングのひとつにホームホワイトニングと呼ばれるものがあります。これは歯科医院で治療を行うオフィスホワイトニングと違って、自分で自宅で行うものです。 歯の方を取って自分専用のマウスピースを作り、そこにホワイトニング剤を注入してして装着する方法です。効果が表れるには数週間かかりますが、費用が幾分安く済むのが利点でもあります。自宅で行えるのでとても気軽に行うことが出来ます。

審美歯科で作成する

ホームホワイトニングの注意点として、マウスピースは歯科医院で作成したものを使用する必要があります。なぜなら、マウスピースが自分の歯にしっかりとフィットしないとホワイトニング剤の効果が半減してしまうからです。 マウスピース自体はインターネットで安価で手に入れる事は出来ますが、これらの性能はそれほど高くはありません。万人向けの製品であるため自分の歯に完全に適合する事は無いのです。そのせいでマウスピースと歯の間にわずかな隙間が生じ、そこからホワイトニング剤が漏れてしまうケースすら有るのです。 審美歯科で作成したマウスピースならば間違いなく自分の歯に適合するので、ホワイトニングの効果も存分に発揮されるという事になります。